Top

logo

Live


【閑話休題からみなさまへ重要なおしらせ】

このたび、閑話休題は、Vo&Gt植島、Ba&Cho袴田のデュオ体制で、
約1年半ぶりに活動再開することになりました。

取り急ぎ8月中旬に東京で復活ライブをおこないましたが、
京都でも今冬、下記の通り、木屋町DEWEYで復活公演をおこないます。
新曲をいくつか、デュオのデモ音源ではありますがCDもこしらえています。
「うたとガットギターとベース」という今までにないシンプルな編成で、
新しい閑話休題の「おと」だとは思いますが、
でも「人のこころ」をうたうことは何も変わりません。
また、皆さまのもとで自分たちのうたを届けられるようになったことを
うれしく思いますし、少しほっともしています。

ようやくまたスタートラインに立てました。
引き続きの応援のほど、よろしくお願いいたします。

2017年11月1日
閑話休題



【1】閑話休題が約3年ぶりに西院ミュージックフェスに出演いたします。
入場無料です。新体制となった閑話休題をご覧にぜひお越しいただければと思いますのでよろしくお願いいたします。

『西院ミュージックフェス 2018春』
日 時:2018年4月14日(土)
時 間:START 15:00
※閑話休題出演会場のLive Spot NASHVILLEの場合
場 所:Live Spot NASHVILLE
出 演:【全出演者】amsterdamned / シューゲイザー / イワゲノム / 中村翔 / mint julep / 獣ヶ原 / 松本英二郎 / Atomic stooges / ゆ~すほすてる / 高倉尚吾(獣ヶ原) / うみのくま / 山﨑ソラ / zkYkz / 共田尚樹 / 立川玄 / すだじい / 小川洋平 / 私の思い出 / It will be rainy(but I go.) / ハノトモ(from SATORI) / ORANGE GARDEN / モンスターロシモフ / モルグモルマルモ / ULTRA CUB / かおる(Flat Sucks) / むこ / 田渕直孝 / 藤村光太(from It will be rainy(but I go.)) / 藤山拓 / フジタユウスケ / 閑話休題 / Novelman / シミズマサト / 石原耕 / 半熟Blood / たせやん / ゆ~すほすてる(弾き語り) / 西洋彦 / わんぱく清水 / Kocchi /左京めぐみ / 傷心の松
参 考:西院ミュージックフェスオフィシャルサイト
入場料:無料
※閑話休題はLive Spot NASHVILLEにて、1番手の15時からの出演です。
※お問い合わせは、Contactまたは西院ミュージックフェスオフィシャルサイトまでご連絡をお願いいたします。

—————————————————

【2】ヴォーカル植島がソロライブをします。ぜひともお越しください。

日 時:2018年3月3日(土)
時 間:OPEN 19:00 / START 19:30
場 所:三条木屋町LIVE HOUSE DEWEY
出 演:鈴木裕士/いとうたいちくん/植島潤(閑話休題)
入場料:2,000円(1Drink込)
※植島潤は2番手、20時過ぎの出演予定です。
※チケット取り置きを希望される方は、ContactまたはDEWEYまでご連絡をお願いいたします。

Biography

Photograph by Keiko Satoh
【閑話休題】カンワキュウダイ
2012年5月、京都で結成。
「人のこころは利己的ながらも美しい」をテーマとした詞の世界観を、
強く切ない歌声と、キャッチーなロックサウンドで奏でる。
結成2年目で1st mini album『25インチ』をリリースし、注目を集める。
2015年には「西院ミュージックフェスティバル」に出演、
RO69 JACK FOR COUNTDOWN JAPANの京都代表として1次審査通過などするも、
2016年1月にバンドとしての活動を休止。
約2年の沈黙を経て、2017年12月「うたとガットキターとベース」というアコースティックデュオ
として、京都を中心に再始動。

 

Vocal & Guitar:  植島 潤
Bass&Chorus: 袴田 有紀

Discography

25inch

2013年11月11日リリース
閑話休題 1st mini album
『25インチ』

収録曲
1. 再生
2. ラストダンス
3. 外は雨
4. 25インチ

品番 KANW-001
販売価格 1,000円(税込)

Contact

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル

お問い合わせ内容